営業職のためのNPOセールスコーチング協会|代表挨拶

HOME  >  代表挨拶

代表挨拶

企業活動において「営業職・セールス職」の果たす役割は非常に大きく、優れた営業人材を確保し育成することが重要であることは言うまでもありません。

人材育成において最も重要かつ難しいのは、科学的で合理的で的を得た「営業教育計画」を立てることですが、多くの企業ではこの計画書作成に頭を悩ませています。それは、セールス・営業職が「ヒューマンスキル主体」であるため、スキルの数値化・測定が難しいことが原因となっています。

国際標準化機構 ISO9001:2008品質マネジメントシステム6章では、教育訓練を行うにあたって、職務の「力量」を明確にし不足を補う必要性について規定されていますが、セールス職においてもこの「力量の明確化と強化」は欠かすことができません。

私共セールスコーチング協会は、 セールス分野の「力量」である「セールスコンピテンシー」に着目し、「営業力を付けたい」と願う個人の方々に、また業績向上を望まれる企業の方々に対して、特定のセールス理論や個人の営業哲学に偏らない必要不可欠な「セールスコンピテンシー」を提唱しております。検定試験や教育プログラム提供を通じて、セールスを取り巻く様々な環境を改善し、個人や組織のセールススキル向上と最適な雇用実現に貢献できれば大変喜ばしいことだと考えております。

セールスコーチング協会 理事長

ページの先頭へ