営業職のためのNPOセールスコーチング協会|セールススキルの標準化

HOME  >  セールススキルの標準化

セールススキルの標準化

一言で「営業力」と言ってもその中身は千差万別

ある人は「抜群の行動力」を武器に営業成績を上げています。ある人は「初対面で顧客と仲良くなる力」、またある人は「論理的なセールスプレゼンテーション力」を駆使して業績を伸ばしているでしょう。「営業力」という大きな枠組みの中には、とても細かいコンピテンシーがいくつも含まれており、セールスパーソン達はそれらの能力を複合的に使うことでセールスを行っています。

しかし、実際はセールスパーソン本人も「自分がどんな能力を使って業績を伸ばしているのか?」を知らないし、管理者達も「自分たちの会社の職務にどんな能力が必要か?」を把握してないことが多いのも現状です。

セールスコーチング協会は、セールスを職務の内容から4つにカテゴライズし、それぞれのセールスタイプに必要とされるコンピテンシーとそのレベルを明らかにしました。

ページの先頭へ