営業職のためのNPOセールスコーチング協会|セールススキル検定概要

HOME  >  セールススキル検定概要

セールススキル検定概要


試験の概要

この検定は特定のセールス理論や個人のセールス哲学に拠らず、セールスを行うにあたって不可欠なセールスコンピテンシー(能力)群を測定、スコア化、認定を行う試験です。皆様が培ってきた実力の証明のためにこの試験を是非ご活用下さい。
検定概要
3級 セールスを遂行するために必要な基礎的な知識を有すると認められるレベル
2級 セールスタイプにおいて「全体の8割を売り上げる2割の人材」に該当する実力を有するレベル(3部門)
1級 セールスコンピテンシーを総合的に兼ね備えていること、経験と実績があること、知識とスキルを兼ね備えてことが認められるレベル
試験概要
試験形式 3級試験:コンピューターでの出題(選択式、試験時間60分)
2級試験:訪問型セールス、フォローアップセールス、テレセールスの3部門から1部門を選択
  1次:コンピューターでの出題(選択式、試験時間90分)
  2次:実技試験。課題を収録した動画を提出(年間4回受付)
1級試験:コンサルティングセールス1部門
  1次:コンピューターでの出題(選択式、試験時間30~60分)
  2次:小論文課題を提出(年間4回受付)
出題範囲 セールススキル検定公式テキストを中心に出題
試験時間 3級試験:60分
2級試験一次:90分
1級試験一次:30~60分(2級試験の合格部門数によって異なる)
受験資格 3級:ヒューマンスキルに関心のある人。セールス未経験者や学生も受験可。
2級:セールススキル検定の3級資格保持者であり、セールスの実務経験が3年以上であること
1級:セールススキル検定の2級資格保持者であり、セールスの実務経験が5年以上であること
合否基準 3級:182点以上/250点満点
2級:450点以上/600点満点(3級試験結果との合算)
1級:750点以上/1000点満点(3級、2級試験結果との合算)
受験会場 ・3級試験:全国200ヶ所以上の受験会場から希望の日時を選択
・2級試験
 1次試験:全国200ヶ所以上の受験会場から希望の日時を選択
 2次試験:年4回(1月・3月・6月・9月)に課題提出期間を設けます。
・1級試験
 1次試験:全国200ヶ所以上の受験会場から希望の日時を選択
 2次試験:年2回(3月・9月)に小論文提出期間を設けます。
※2015年10月現在は、3級のみコンピューターによる出題しています。
  2級・1級のコンピューター試験(1次)は2016年より運用開始の予定。
受験料 3級:9,720円、2級:17,280円、1級:21,600円(税込)
申込方法 インターネットからの申込み
(画面上部「受験申込み/空席確認」ボタンより申込み)
電話・FAXでの申込みや試験会場での申込みは受付けておりません
支払方法 クレジットカード、受験チケット
(銀行振込をご希望の方は、事前に受験チケットをご購入ください)
※お支払い後のキャンセル(返金)はできません。

セールススキル検定の各級で出題される試験問題の範囲は以下の10個のセールスコンピテンシー群です。各コンピテンシー群を1科目とし、それぞれが100点満点、10科目でトータル1000点満点になるように試験が設計されています。詳しくは各級の詳細をご覧下さい。

①セールスエッセンシャル<プロフェッショナル・セールスパーソンが備えるべき人格的特質>
②営業知識
③セールス・コミュニケーション<基礎レベル>
④セールス・コミュニケーション<実践レベル>
⑤セールス・コミュニケーション<上級レベル>
⑥リレーションシップ
⑦モチベーション
⑧計画実行
⑨問題解決
⑩テレ・コミュニケーション
認定名 試験科目 主な試験内容 受験方法 合格点
(満点)
合格のレベル
(概要)
3級 - 2.5科目/
全10科目
①セールスエッセンシャル
②営業知識
③コミュニケーション
<基礎・筆記のみ>
筆記 182点
(250点)
セールスを遂行するために必要な基礎的な知識を有する
2級 訪問型セールス
マスター
3.5科目/
全10科目
③コミュニケーション<基礎・実技のみ>
④コミュニケーション<実践>
⑦モチベーション
⑧計画実行
筆記/
実技
トータルスコア450点
(650点)
※3級のスコアとの合算
各セールスタイプにおいて「全体の8割を売り上げる2割の人材」に該当する実力を有する
テレセールス
マスター
③コミュニケーション<基礎・実技のみ>
④コミュニケーション<実践>
⑨問題解決
⑩テレ・コミュニケーション
フォローアップ
セールス
マスター
③コミュニケーション<基礎・実技のみ>
④コミュニケーション<実践>
⑥リレーションシップ
⑨問題解決
1級 コンサルティングセールス
マスター
7.5科目/
全10科目
⑤コミュニケーション<上級>
⑥リレーションシップ
⑦モチベーション
⑧計画実行
⑨問題解決
⑩テレ・コミュニケーション
筆記/
実技
トータルスコア750点
(1000点)
※3級・2級のスコアとの合算
全てのセールスコンピテンシーを習得し、最も難易度の高いコンサルティングセールスで高業績を上げる実力を有する
セールス研究 論文/
小論文
-
※③コミュニケーション(基礎)は3級試験で筆記を、2級試験の実技を測定します。それぞれの科目数を0.5科目とし50点満点で作問してあります。

試験当日の注意事項等

■持参品
①受験票
②筆記用具
③腕時計(携帯電話を時計として使用することは禁止)
④電卓
■注意
①携帯電話の使用はご遠慮ください。
②試験会場での飲食はご遠慮下さい。
③受験申込者以外の人物による受験は固くお断り致します。
④試験中の不正が発覚した際は、直ちに退室して頂きます。
⑤試験会場では、受験番号と同じ番号の席に着席するようお願い致します。
⑥試験中の発言は控えるようにして下さい。
⑦質問がある時は、試験開始前に手をあげて試験委員に申し出てください。(基本的に試験開始後の質問には応じかねます)
⑧認定にあたって申請された受験者の情報に虚偽が含まれていることが発覚した受験者は、受験資格が喪失します。また取得済みの資格も効力を失います。
■禁止事項
①写真撮影、ビデオ撮影
②試験問題の持ち帰り
③試験問題の複写
④故意に試験遂行を妨げる行為を行うこと
■試験開催の延期について
天候や自然災害等により試験開催が不可能になった場合に限り、次回以降の受験日への延期が認められます。延期受験を希望しない受験者は全額の返済を請求できます。試験の中止、及び延期による受験者の個人的損害については何ら責任を負うものではありません。
ページの先頭へ